事務局:095-820-6562 長崎市経済局水産農林部水産農林政策課
ガイドブック
ダウンロード

和食レシピ

和食レシピ

秋が旬/水いかの変わりお造り

NBCテレビ「あっぷる」(月~金 9:55~放送)
平成27年10月1日放送分より

材料

材料

(2人分)

  • 水いか(アオリイカ)・・・1杯
  • たまご・・・1個
  • 大葉・・・10枚
  • 小ねぎ・・・15g
  • レモン・・・適量
  • おろし生姜・・・適量
  • きゅうり・・・1本
  • だいこん・・・150g
  • わさび・・・適量
  • さしみ醤油・・・適量
  • 辛子酢みそ・・・適量

<辛子酢みそ>(作りやすい分量)
【A】

  • 白みそ・・・50g
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 酢・・・大さじ2と1/2
  • 酒・・・大さじ1
  • 練りからし・・・小さじ1

作り方

  1. 水いかは足と内臓を抜き取って、目と口ばしを除く。胴は皮をむいて開き、細く切る。げそは食べやすい大きさに切る。
  2. たまごは固ゆでにして、黄身を裏ごしし、鍋に移して火にかけ、軽く炒り、水分が取れてから冷ます。
    大葉は千切りにして、水にさらしてアクを抜き、水気を切る。
    小ねぎは5㎝のざく切りにする。
  3. 1.の水いかの刺身1/2量をボウルに入れ、2.の黄身を加えて全体にまぶす。
    残りの水いかの刺身には2.の大葉をまぶす。
  4. 沸騰したお湯に1.のげそと2.の小ねぎを入れてサッと茹で、水気を切っておく。
  5. だいこんときゅうりはかつらむきにして、細く切り、混ぜ合わせる。
    レモンは薄切りにする。
  6. 器に3.の刺身と4.の湯引きしたげそと小ねぎを盛り合わせ、5.とわさびを添える。刺身は刺身醤油で、げそはAを混ぜ合わせた辛子酢みそでいただく。

秋にオススメ/水いか(アオリイカ)

イカの漁獲量全国3位を誇る長崎の秋の味覚。小振りながらも身が柔らかくなるこの時季ならではの味わいをご堪能ください。

ページトップへ戻る