事務局:095-820-6562 長崎市経済局水産農林部水産農林政策課
ガイドブック
ダウンロード

和食レシピ

和食レシピ

魚を使った新・ご当地グルメ/ながや流 長崎そっぷ

長崎の魚を使った新・ご当地グルメの1つ、「長崎そっぷ」の提供店「旬彩ながや」から、家庭で出来るレシピを教えていただきました。魚介の旨味が染み込んだ優しい味わいのそっぷです!

※「そっぷ」とは、オランダ語で「スープ」のことで、鎖国時代、出島のオランダ商館で食べられていました。
 この味わいを現代風にアレンジしたのが、「長崎そっぷ」です。

材料

(2人分)
あさり・・・10個
タコ・・・50g
卵・・・1個
水溶き片栗粉・・・適量
ご飯・・・2杯分
【A】
水・・・180cc
薄口しょうゆ・・・20cc
みりん・・・20cc
顆粒だし・・・5g

作り方

  1. 塩抜きしたあさりと5mm位の厚さに切ったタコを鍋に入れる。
  2. 1.に【A】を入れてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける(かたくなり過ぎないよう様子を見ながら加える。)。
  3. かるく溶いた卵を2.に入れてかき玉にする。
  4. 器にご飯をよそい、出来たての3.をかけて、お召し上がりください。

  ※お好みでアマダイやエビの天ぷらをのせても美味しいですよ♪

ページトップへ戻る