事務局:095-820-6562 長崎市経済局水産農林部水産農林政策課
ガイドブック
ダウンロード

和食レシピ

和食レシピ

夏が旬/ちょこ焼き

6月は「食育月間」。
地域の郷土料理を知り、守り、受け継いでいくことも「食育」の一つですね。

ながさき味わいの匠の「野母婦人会」が作る野母崎地区の郷土料理「ちょこ焼き」をご紹介します。

野母婦人会

材料

約30個分

・魚のすり身 500g(アジ、アゴ、エソなどお好みで)

・卵 20個

・砂糖 200g

・酒 大さじ3

・塩 小さじ1.5

作り方

1.魚のすり身はすり鉢でよくすり、卵を割りほぐし、少しずつ加えて更によくする。

2.1の中に砂糖、酒、塩を入れて更によくすり、ちょこ焼きの生地を作る。

3.たこ焼き鍋で火加減に注意しながら、こんがり焼き上げる。(ガスの場合は中火以下で)

夏にオススメ/アジ

一本釣りで丁寧に取り扱われた300g以上の極上のあじ「野母んあじ」や、獲った後の一手間で脂が全身に行き渡る贅沢あじ「ごんあじ」など、全国1位の漁獲量を誇ります。

ページトップへ戻る