事務局:095-820-6562 長崎市経済局水産農林部水産農林政策課
ガイドブック
ダウンロード

長崎で獲れる季節の魚たち

  • アラカブ(カサゴ)
    白身魚としては脂肪の多いことが特徴で、
    大型で新鮮なものは刺身に、他にも煮付け、す揚げ、味噌汁など
    美味しいレパートリーも豊富です。
  • アマダイ
    古くから高級魚として知られ、白身で脂肪が少なく柔らかな肉質が特徴。
    現在、長崎の業者のみが行う以西底曳網漁業を主体として、
    全国2位の漁獲量を誇っています。
  • カワハギ
    歯ごたえのある白身と濃厚な肝が絶品。
    産卵期前のこの時季は身が太って美味しく、
    また秋から冬にかけては肝が大きくなり、第2の旬と言われます。
  • マダイ
    全国1位の漁獲量を誇る長崎のマダイ。
    産卵前は色鮮やかな美しい見た目が特徴。
    もちろん、脂がのった味わいも折り紙付きの美味しさ。
  • ウチワエビ
    この季節、産卵期前のウチワエビはびっしりと身が詰まっています。
    強い甘みと旨味の濃厚な味わいは、
    刺身、味噌汁、焼き物で。
  • ミズイカ(アオリイカ)
    イカの漁獲量全国3位。
    刺身、一夜干し焼き、バター焼き、天ぷら、フライなど、
    肉厚で美味しいこの季節に食べて欲しい味わいです。
  • イセエビ
    全国有数の漁獲量を誇る長崎のイセエビ。
    この時季は産卵期前のためプリプリの身が一層詰まって
    美味しさが際立ちます。

ページトップへ戻る