事務局:095-820-6562 長崎市経済局水産農林部水産農林政策課
ガイドブック
ダウンロード

洋食レシピ

洋食レシピ

魚を使った新・ご当地グルメ/家庭で出来る「長崎そっぷ」

NBCテレビ「あっぷる」(月~金 9時55分~放送)平成28年9月8日放送より

長崎の魚を使った新・ご当地グルメの1つ、「長崎そっぷ」の提供店「ピアチェボーレ」から、家庭で出来るレシピを教えていただきました。魚介の旨味がギュッと濃縮された味わい深いそっぷです!

※「そっぷ」とは、オランダ語でスープのことで、鎖国時代、出島のオランダ商館で食べられていました。
 この味わいを現代風にアレンジしたのが、「長崎そっぷ」です。

材料

(2人分)
白身魚(鯛など)・・・50g×2枚
塩・・・適量
エキストラバージンオリーブオイル・・・30ml
しめじ・・・1/4パック
ブロッコリー・・・4かけ
アサリ・・・10個
魚のだし汁・・・200ml
トマトジュース・・・100ml
【仕上げ】
セルフィーユ・・・少々
エキストラバージンオイル・・・20ml
【付け合せ】
お好みのライス又はパン・・・適量
【A】魚のだし
魚のアラ(鯛など)・・・300g
玉ねぎ・・・50g
にんじん・・・50g
赤唐辛子・・・1/2本
黒粒こしょう・・・5粒
水・・・500ml

作り方

  1. 魚のだしを取る。玉ねぎ・にんじん・にんにくは薄切りにする。鍋に【A】を加えて沸騰させ、よくアクを取りながら15分弱火にかける。
  2. 1.の鍋を濾して、鍋に戻し、200mlになるまでさらに煮詰める。
  3. 魚は三枚におろして、骨を取り、塩をふる。フライパンにエキストラバージンオリーブオイルを入れて強火で熱し、魚を皮目から入れ、途中で中火にして皮目をしっかりと焼き、裏返して軽く焼く。
  4. 3.のフライパンの魚を取り出し、魚のだし汁・トマトジュース・アサリを入れて蓋をし、強火にかけて、途中で小房に分けたしめじを加わえる。
  5. 4.のアサリの殻が開いたら、4.の魚を戻し入れ、味をみて、足りなければ塩で味を調整する。
  6. ブロッコリーは塩ゆでして、氷水で色止めする。器に5.の魚・アサリ・しめじとブロッコリーを盛り、スープを注ぎ入れて、セルフィーユを飾り、オリーブオイルで香り付けして、お好みのライス又はパンを添える。

ページトップへ戻る