事務局:095-820-6562 長崎市経済局水産農林部水産農林政策課
ガイドブック
ダウンロード

洋食レシピ

洋食レシピ

夏が旬/イサキのカルパッチョ 生姜風味

NBCテレビ「あっぷる」(月~金9:55~放送)
6月11日放送分より

材料

材料

(2人分)

・イサキ(三枚おろし) 約160g

・粗塩 12g

・砂糖 4g

・白こしょう(粗びき) 少々

・E.Vオリーブオイル(イサキ用) 少々

・生姜のすりおろし 30g

・はちみつ 5g

・レモン汁 10g

・塩 2~3g

・ピュアオリーブオイル(ソース用) 50ml

・赤玉ねぎ(玉ねぎ) 50g

・ミニトマト 4個

・小ねぎ 4本

・黒こしょう 少々

作り方

1.ボウルにAを混ぜ合わせて、合わせ塩を作る。イサキの両面に合わせ塩をまぶす。
 この時、身が薄いところは塩を少なめにする。1時間冷蔵庫に入れてマリネする。

2.1のイサキを水洗いして、真ん中から切り、中骨を取って冊取りする。鍋に湯を沸かして皮目にスプーンなどでお湯をかけ、氷水に取って水気を切り、皮目に切り込みを2本入れる。身側にBのオリーブオイルを塗って、しばらく置く。

3.別のボウルにCを入れて混ぜ、Dのオリーブオイルを少しずつ加えて混ぜ合わせ、ソースを作る。

4.赤玉ねぎは薄切りにして、水にしばらくさらし、水気を切る。ミニトマトは縦に6等分して、小ねぎは笹切りにする。

5.2のイサキを食べやすい大きさに切る。器に4の赤玉ねぎを敷き、イサキをのせて3のソースをかけ、4のミニトマトを散らして小ねぎをのせ、仕上げに黒こしょうをふる。

※先に合わせ塩でマリネすることで臭みが抜け、身が締まって美味しく仕上がります。プロの技をお試しください。

夏にオススメ/イサキ

漁獲量全国1位のイサキは、定番の塩焼きの他、刺身や煮付け、たたきも美味しい。特に、5月~6月は産卵前で脂がのっていて絶品と評判。

ページトップへ戻る